2019年9月19日 (木)

千 草

野幌森林公園にアケボノソウが開花している情報で、意識しての初撮りを企んだ。
出発直前になって時雨模様になりましたが意を決して出掛ける。
自然ふれあい交流館で場所の再確認し、降ったり止んだりの時雨に悩まされながら、
開花地点の道端の踏み痕を確認したのみで残念ながら引き返してきました。
● 秋冷になりましたが、名の知らぬ草花が時雨に濡れながらひたむきに生きていた。
● もろもろの名の知らない草たちを、「千草」「百草」「八千草」「色草」などと言う。
● これらの言葉に色々な草花への喜びや親しみの気持ちさえ伺えます。
そんなあたたかい眼差しを感じながら、青紫の花に惹かれて触ったり摘んだりして
歩くのは要注意で、頭の先からつま先まで全草に猛毒を持っている「トリカブト」を
撮ってきました。「綺麗な花にはトゲがある・・・」 
● トリカブト(鳥兜) キンポウゲ科ハナトリカブト属の多年草で有毒植物の一種。

1905 1903
1912_20190919180301
1904 1902

 

| | コメント (0)

2019年9月15日 (日)

野 菊

道端の陽だまりに、野菊が咲いていました。薄紫の控えめな色が、
秋の野に美しく映えます。
● 利休七選花の「マルバノキ」丸みを帯びたハート形の葉を持つ
  落葉低木。愛らしい葉は春には鮮やかな若葉、秋には赤く
  美しい紅葉になります。
  半日陰で緑、黄、赤の葉が混在する姿も美しいものです。
  花は赤く色づいた葉が散り始めた頃に咲き始める変わりもの。
● Wordでオリジナルタオルを作ろう!!!
  21年振りに再訪したスイスアルプス・ハイキング、正面にアイガ・
  メンヒ・ユングフラウの壮大な眺めを満喫しながら高原のお花畑を
  ハイキングした至福な山旅に感動を新たにしました。
● PowerPointお楽しみ講座で、「ポストカードを作ろう」を
  学習しました。復習はオリジナル画像を使って切り出しました。
  お花は、海岸の断崖で見かける「ヒダカミセバヤ」です。

Img_6362-800x600 Img_5025-800x601
     2019・9・13(撮)           2018・11・7(撮)
091301
0912011 091302-800x600
Img_6356-800x600 Img_6359-800x600 Img_6361-800x600

 

 

| | コメント (0)

2019年9月12日 (木)

桂の巨木

「桂」は古来、神聖な木とされ、抹香の原料にする木だと思ったようです。
葉はまあるいハート形。秋になると美しく黄葉し、なんとも香ばしい甘い
香りを漂わせます。
● 「天人峡・羽衣の滝」巡りツアーに参加して、自撮りしたメイン画像で
  PowerPoint2019お楽しみ講座の復習してUPしました。
● これまで何度か、訪れている天人峡温泉で、緑濃い桂の巨木が目に止まります。
     「桂」のフォント色は葉の緑をスポイトで吸い取って設定したものです。
粗削りな拙い復習作品です、ご笑覧していただければ嬉しいです。

091001
091002


 

| | コメント (0)

2019年9月 9日 (月)

夏九九

9月9日は目出度くもあり目出度くもない、複雑な日です。
● 今日はゴロ合わせで「救急の日」、これに遭わしたように台風15号
     千葉市付近に上陸。関東一都六県、記録的な暴風と大雨に厳重警戒が発令。
● 夏至から(9×9=)81日目にあたる9月10日前後を夏九九と呼び、   
  涼しくなる目安になってます。「夏九九」以降の札幌の平年の最高気温は
  23℃下回るようになり、月後半から季節の歩みが早くなり「秋冷」に  
    変ります。処が何と今日は33度「真夏日」になる予報で熱中症の注意が
     発せらた。
● 九月九日は「重陽の節句」。中国では奇数は「陽」で目出度いとされ、
  一桁最大奇数が 二つ重なることから縁起のいい日として菊酒を酌み交わす
  習わしがあり「菊の節句」とも云われます。菊は長寿と若返りの象徴
  として、昔の人は飲み干せばその願いが叶えられると思ったのでしょう。
  肖って、どうか健やかに過ごされますようにお祈りしてみょうか・・・。
● 巻積雲の一種で秋を代表する最も美しい「いわし雲」が撮れました。
  天涯の花「黄蓮華升麻」を今年も4回目で漸く撮った駄作です。

Photo_20190909070301
0615-800x600 0616-800x600
0618-800x600 0619-800x600
0608-533x800 0648-533x800
0625-800x600 0611-800x600 0637-800x600  

| | コメント (0)

2019年9月 4日 (水)

北海道ど真ん中の小さな旅

秋晴れに恵まれた9/2~9/3 、豊かで美しい自然溢れる道央1市4町をシニアネットの
仲間と見て、食べて、飲んで数々の感動をし素敵な一夜を過ごしてきました。
● 「天人峡・羽衣の滝」・・・日本滝百選に選ばれている羽衣の滝は北海道最大の
      落差270mで、豪快さを誇る名瀑を間近で体感できました。
  柱状節理の切り立った七福岩、推定樹齢700年?桂の巨木は圧巻もの。
● 「遊湯ぴっふ」・・・お湯はとてもやわらかく、湯ざわり最高です。
  お肌がつるつるになることから、別名「活性の湯」と言われております。
  温泉で癒した後、ピップの湯自慢の料理に舌鼓、アルコールに酔いしれ、
  盛り上がり比布の夜は3次会まで続いたようです。
● 「絵本の館」・・・楕円形の館内には、7万冊を超える絵本、一般図書と、絵本の
  原画800点5cm位の木のポールで出来た「木のプール」で童心に帰って遊ぶ
  のも楽しそうです。絵本の里大賞の投票を済ました後、館長自らの紙芝居に感動。
● 「羊飼いの家」・・・士別の小高い丘で牧歌的な風景を眺めながら
  美味しいジンギスカンに生ビールで昼食 。
  幾重にも重なる広い草原と秋雲に癒された後、世界の羊館で飼育されて
  いるいろんな羊に歓迎され餌を与えてふれあってきました。
● 「田んぼアート」・・・多種類の稲を絵画のように水田に植え、キャラクターを描いて
  ます。広いぞデッカイぞアイラブ北海道、高さ8mの展望台から観賞。
    適期は8月中旬頃迄とか、賞味期限切れで今イチだったのが心残りデシタ。
2日間で立ち寄った道の駅は「砂川ハイウエイオアシス」「道草館・東川町」
「絵本の里・剣淵町」「ライスランド深川」、楽しいお土産買いの旅でもありました。090209              

090201 090205 090207
090210 090214 090222
090305 090304 090301
0903_20190904103401 090311
090309 090318 090315
Dsc00261
090324_20190904110901 090323 090325_20190904110901

 



 

| | コメント (0)

2019年9月 1日 (日)

9月「長月」

● 今日は立春から数えて210日目で防災の日です。
  台風が襲来する時期にもあたり、昔からこの日と10日後の220日と、
  旧暦の8月1日(八朔)を、三厄日として警戒してきました。
● 早朝から快晴に恵まれ、高く澄みわたった初秋の空に悠々と流れてゆく雲。
  日々の平穏を告げる雲であってほしい!!!。
● 9月の呼称は、「長月」のほかに「夜長月」「紅葉月」「色取月」などあります。
  日本一紅葉が早い大雪山系は、9月前半から秋色に色づき、日を追うごとに山麓に
      錦の絨毯が広がってきます。サイクリンロードのナナカマドは紅を挿し始めました。
● Wordで想い出の画像をタオルにプリントする課題にトライしてみました。↓↓

82701
Photo_20190901133601



| | コメント (0)

2019年8月31日 (土)

八 月 尽

● もう八月尽・・・二月に右肩腱板断裂修復術を受け、六か月後に完治の
     告知されたが、完全回復に至らず、着脱や微痛に難儀してます。
● 梅雨がない北海道でも、秋雨の現象が現れやすく、8月後半は1年で
  最も雨の多い時期です。明日は「二百十日」防災の日です。
● お盆が過ぎると、スズメバチの活動が活発になり、女王蜂が生まれる時期。
     危険なスズメバチ対策として、黒い服、香水、整髪料は避けて、遭遇したら
  手を振り払わず、ゆっくりと静かに後退しましょう。
● サイクリンロード街路樹のナナカマドが秋色に色づきはじめました。

3012 3013_20190831100401
3008_20190831100301  
3102 3004_20190831100301

 

| | コメント (0)

2019年8月26日 (月)

芙 蓉 & 木 槿

◎ サイクリンロード脇の花壇に薄紅色の芙蓉がやさしげに咲いています。
   心なしか、日差しもやわらいできました・・・朝夕は肌寒いくらい・・・
  清らかでふんわりとした花が、一日で萎むはかなさも魅力のひとつです。
● 芙蓉(ふよう)と木槿(むくげ)の違いの一例
          芙蓉                  木槿
  科 属  アオイ科 フヨウ属          アオイ科 フヨウ属
  原産地   日本、中国、台湾          中国
  花びら   椀状(20cmクラスもあり)      5弁の5~7cmの径
  樹 形  多く枝分かれして横にこんもり広がる  直線的に枝を上方に伸ばす
  葉の形  大きく、掌状(五角形~多角形)    小さい、楕円形や卵形の丸味
  ※ ネット検索して転載

82402 82406
◎芙蓉(ふょう)
2602-640x480 2601-640x480 82407
◎木槿(むくげ)
Img_6246-640x480 Img_6245-640x480 Img_6240-640x480
   
  

 

| | コメント (0)

2019年8月20日 (火)

新 涼

●  猛暑日、真夏日、熱帯夜と続出した今夏でしたが、猛烈な台風10号が去って、
   暦通り新涼の候・・・と書き始めてよいほど、夏に感じる涼しさに比べて、
  より鮮烈で爽やかな感じがします。
● 「黄蓮華升麻」・・・久能との出会い、別れ、再会。キレンゲショウマをはじめ、
         剣山に咲く花に囲まれた無垢な少女の成長を描く。
                            ・・・・・宮尾 登美子著「天涯の花」・・・・・
  「吾亦紅」・・・おなたにあなたに見ていて欲しい 髪に白髪が混じり始めても
          俺、死ぬまであなたの子供 
1806 1805
1810
1808
1807 1803 1804

 

| | コメント (0)

2019年8月17日 (土)

台風一過

● 大型台風10号は16日夜、日本海を北上し温帯低気圧に変り、
  勢力を維持したまま、17日午前に北海道周辺を通過した。
● 16日道内全域で大雨や暴風なと大荒れの天気になり、
  8市町村で108人が避難したほか、交通機関も大きく乱れた。
  札幌し中央区の降水量16,5ミリを観測した。
● 雨の止んだ明け方目覚め、有明の月を撮ってみた。台風一過で秋晴れ、
  夏の雲は岩の如く、秋の雲は砂の如く、季節のうつろいを空から感じております。

8170011 8170022-1  
817003-1 81006
Dsc00035-800x533 Dsc00037-800x533 Dsc00039-800x533

 

| | コメント (0)

«禊 萩