2017年12月15日 (金)

義士祭

12/15   『今日は何の日・・・ 1702(元禄15)年12月14日、赤穂浪士47人が本所の吉良邸に討ち入りました。』 雪の中、砂川北泉岳寺の義士祭が行われました。討ち入り当日は、珍しく東京でも積雪があったと言われている。赤穂浪士は吉良邸に忍ぶため、あえて雪の積もった日を選んだとか・・・ 『 確かに雪は、60~70%が空気層のため、音を吸収し静穏効果があるようです 』 雪の中での義士祭は、毎年、当時のムードを再現しているようです。
強烈な寒波襲来で暴風雪警報で注意を呼び掛けられいたが、当地は降雪もなく大変助かりましたが、来週いっぱい雪降りマークです。
121502jpg
15 10 16
121503

| | コメント (0)

2017年12月13日 (水)

息白し

12/13    ある日、吐く息が白くなったことに気づき、冬の訪れを感じます。最強の寒波襲来で、今季一番の冷えこみでヒンヤリ列島の今日、京都でも初雪とか・・・道内もこれから暴風雪による猛吹雪に警戒を呼び掛けている。今朝戸外に出ると気温が低いせいで、吐く息が白く見え、「息白し」・・・生命力の現れが感ぜられました。
先日、訪れた北大植物園温室は最低気温15度を保たれて、常夏?お花を見て撮ってきました。
06 07 08
39 32 40
12 11 13

| | コメント (0)

2017年12月10日 (日)

華やか

120902_1024x353

12/10   お天気の好い朝起きて、裏の森が一面に積もった真っ白な雪景色は神聖そのもの。そんな光景を目にした日は、心和む一日になりそうです。
夜の街が、花が咲いたように、ぱっと目を引く明るさ、美しさで華やかに装うイルミネーションは年々、華やかさを増して楽しませてくれます。

0103 0301 0402
0109 0303 0405

| | コメント (0)

2017年12月 7日 (木)

寒冷渦

12/07   シベリア上空から猛烈な寒冷渦が流れ込んでくる影響で、全国的に厳しい寒さに覆われている。今朝も真冬日の気温でツルツル路面で地下鉄駅まで歩行に難儀する。AM10:00、札幌気象台発表の、向こう1週間の予報では、低気圧の影響により曇りで雪が降る日が多く、11日から12日頃にかけて大荒れになる恐れがあり、最高、最低気温共に平年よりかなり低い日が多いと、注意を呼び掛けている。今年、左足を骨折して完治しましたが、衰えている脚だ!!! 転倒には厳注です。
2017120601 2017120602
11
20171205001 22081_edited1

| | コメント (0)

2017年12月 5日 (火)

根雪の始まり

12/05   札幌の根雪初日の平年日は12月4日でした。昨夜から降雪が続き、朝方、除雪車が稼働し始め、目覚める。カーテン越しに覗くと多く積もっていることが分かった。
朝食後、マイカーの除雪、そして雪が降ると喜ぶワンちゃんになったつもりで、雪をかき分けて、ツルウメモドキを撮ってきました。
今週は連続の降雪マーク、このまま今日が根雪日に確定されそうです。
0502 0504 0505
0503
0506 0507 0508

| | コメント (0)

2017年12月 3日 (日)

根雪 ⇒ 風花

12/03    根雪になるまで、降っては解けてを繰り返すのが常であるが、根雪の平年日が近いこともあって今朝の雪雲で愈々きたかと堪忍する。幸いなことに本格的な風花が見られないうちに青空に回復し春先のような陽気になりました。だが今週いっぱいダルマ模様の天気予報で根雪になるのは間近なことでしょう・・・・・
風花が舞う日は、かなり冷え込み、冷たい風に舞い、積もることなく消えていくさまは美しくもはかなく、詩情を誘われます。

Photo 0407_2
0401 0402 04021_1024x575
0403
0404 0405_2

| | コメント (0)

2017年12月 1日 (金)

師走日和

12/01     札幌で11月に真冬日を5日以上の記録は1912年(大正元年)以来、105年振りだと報道。
いよいよ一段と寒い師走に入りました。この時期の寒さはシベリア上空に停滞している低気圧に強い寒気が溜まっているため、冬型低気圧配置になるたびに道内上空に寒気が流れ込んでくると言われます。できることなら今日のような師走日和が長く続きますように・・・・・。
Photo
2906_3 1201_3 2907_2
2223 2228 2225

| | コメント (0)

2017年11月30日 (木)

冬枯見

11/30     この時期、根雪の始まりで降ったり、解けたりを繰り返し、  「3度、雪が積もると根雪になる」と側聞したことがある。初雪が降ってから根雪になるまでの期間は、1ヶ月位である。札幌の根雪の平年日は12月4日で、もう間近である。冬枯れの路を、枯野見なんて思いながら味わい深いものを感じました。ツルウメモドキは未だ頑張って、冬の楽しみが増えました。
Photo
2904 2901 2905

| | コメント (0)

2017年11月28日 (火)

ホワイトイルミネーション

11/28     37TH・SAPPORO WHITE ILLUMINATION 
      11月24日16:30~ 各会場一斎に点灯されました。
日本初のイルミネーションとして、S26年に大通公園2丁目広場で、約1千個の電球で始まりました。
今回、夜景を観光資源として発信する「夜景観光コンベンション・ビューロー」により、「日本三大イルミネーション」として認定され、「さっぽろ」 の輝き、全国区へ羽ばたきました。
2716_800x600 2718_800x600
2708_800x533
2714_800x533 2720_800x533

| | コメント (0)

2017年11月26日 (日)

いい風呂の日

11/26    「 1126 = いいふろ 」 の日。
雪がちらつく日が増えるこの時期、裏の森の木立から、温泉が身体を温めにお出でと招いております。「天然温泉やすらぎの湯!!! 北のたまゆら」
このところ、めっきり冬めいてまいりました。どうぞあたたかくしてお過ごしください。鮮やかなナナカマドの実に、まっ白い雪が積もりはじめ、、札幌市で一番多く植えられている街路樹もそろそろ休眠にはいりました。
Img_0386_800x533 Img_0395_800x533
Img_1325_800x600_2 Img_0389_800x533_2
 

| | コメント (0)

« 冬 茜