2018年10月18日 (木)

寒冷前線・初霜

10/18  「おばあちゃんの膝が痛むと天気が悪くなる」と言われるように、気象条件で発症、悪化することから、「気象病」とも呼ばれている。人工膝関節のはあちゃんがグズグズ言えだすので、運動のし過ぎだと喝一発放ったが、天気図を見たら寒冷前線のギザギザマークが現れてきた。体調管理にも要注意です。定山渓方面に紅葉が下がって来たと聞き、友を誘って豊平峡ダム・定山渓ダム巡りの紅葉狩りを堪能しました。この時期の北海道は寒冷前線の通過が増えるころ。今朝は晴れて地表の熱が奪われる放射冷却で、道内、今季一番の冷え込みで、初氷、初霜が観測された。膝痛の婆ちゃん予報的中したようだ(苦笑)。

170209_1024x682_3 170106_1024x768
170506_1024x682 170601_1024x682 170602_1024x682
004 005
170611_1024x682 170615_1024x682 170617_1024x682
170603_1024x682 170607_1024x682 170621_1024x682
170633_1024x682 006
170618_1024x682 170631_1024x682 170639_1024x682

| | コメント (0)

2018年10月16日 (火)

秋拾う

10/16    秋拾う・・・今朝は晩秋のような冷え込みだった。今年の夏はことのほか厳暑続きで、残暑は気温の変動が激しく、そのまま一気に秋にうったという印象で、今年の紅葉は遅れ気味だ。こういう時の紅葉はいいはずがない、私宅周辺を散歩がてら秋を拾ってきた。
赤く染まる紅葉ということではナナカマドなどが最もみごとなものであろうが、この中にヤマザクラ、コナラ、イタヤカエデ、ヤマモミジ、サラサドウダン、ハウチワカエデなどが入るだけで色彩が豊かになる。なおこれに初秋のススキの白い穂が朝日にきらめき情感を誘うではないか。
1406 1403 1407
1102 1114
1119 1412
1106 1415 1121

| | コメント (0)

2018年10月14日 (日)

秋色・アジサイ

10/14   秋晴れの午後、愚妻からパークゴルフのお誘いを受けて2ランド戦って、爽やかな汗を掻きながら楽しみました。結果はワシの勝ちで、次回の再挑戦を申し込まれる。
私宅への帰り道、今夏咲いた紫陽花はながいものでは秋まで咲き続け、少し枯れた感じで、アンティークカラーの色合いに変化した「秋色アジサイ」を見つけ、歓声を上げて愛で、今朝、早速撮ってきました。

13209 13211 13210
13212 13214
1113 Photo 1110

| | コメント (0)

2018年10月12日 (金)

みどりーむ紅葉情報

10/12   朝晩、日増しに冷えこむようになりました。朝の気温が8℃以下にまで下がるようになると、木々は紅葉の準備を始めます。古の人々は、秋を司る女神、竜田姫が山の木々を紅葉に変えていくと考えていたようです。昨日、ヤマモミジ、ノムラモミジ、シダレモミジなど、カエデ属の樹木8種類、700本以上も植えられている、平岡樹芸センター・ミドリームへ、紅葉の下見に行ってきました。今月下旬が「照葉もみじ」が見られる適期だろうと確認しました。
1115 1117 1109
1108
1119 1120 1118

| | コメント (0)

2018年10月10日 (水)

五箇の景物「紅葉」

10/10   お仲間クループの秋の撮影バスツアーに参加して、夕張市にある、アイヌ語で「ポンソカムイコタン(神々が住むところ)」と呼ばれる自然のキャンバス「滝の上公園」を訪れ、紅葉と夕張川の浸食によりできた渓谷や奇岩の圧巻な渓谷美を堪能しました。続いて、1977(S52)年公開、第1回日本アカデミー賞最優秀作品賞をはじめ数多くの国内映画賞を受賞した名作『黄色いハンカチ・山田洋次監督』で高倉健演じる主人公の島耕作と妻光枝(倍賞千恵子)が再会を果たした感動のラストシーンロケ現場、「幸福の黄色いハンカチ想い出のひろば」を訪れ、映画公開から40年ぶりに、施設を全面リニューアルされ、老若男女問わず「真の幸福」を考え、感じられる聖地へと生まれ変わった「しあわせ・幸福」の炭住、五軒長屋周辺を散策して来ました。
1011_768x1024_2 1012_768x1024_2 1014_768x1024_4
1002_1024x768_2 1023_1024x768_2
1040_1024x768_2 1041_1024x768_2 1039_1024x768_2
1037_1024x768_2 1052_1024x768_2
1047_1024x768_2 1045_1024x768_2 1050_1024x768_2

| | コメント (0)

2018年10月 8日 (月)

寒露・体育の日

10/08    今日は24節気の一つ「寒露」。草花に宿る露が冷気で凍りそうになる頃という意味です。 そして、「体育の日」です、天高く馬肥ゆる秋。よく食べ、よく動き、どうぞお健やかに過ごしましょう。
強烈な台風25号の影響を心配された札幌シニアーネットの文化祭10/6~10 /7も無事終了しました。出品したムービー作品と想い出深い懐かしの「風の盆研究会」の発表画像を加工して掲載しました。
『おわら風の盆』 立春から数えて210日目(厄日)の9月1日から3日間、風害を治め、五穀豊穣を祈って山里の閑かな町で気品に溢れる優雅な「おわら踊り」に、静寂の中に哀愁漂う胡弓の音色が心に響き来訪者は虜になって幻想的な夜に酔う・・・20数年前のおわら風の盆の旅、未だ風情を壊さず心に残っております。
10607 10609
10080501_2
10605 10606 10608

| | コメント (0)

2018年10月 5日 (金)

健やか

10/05   今日は放射冷却で早朝、温度下がっていたが、強烈台風25号来る前の静けさか、快晴な秋晴れ、天高く馬肥ゆる秋、よく食べ、よく動き、どうぞお健やかにお過ごしください。
お健やかにと言う言葉は、身心の健全なことを表すようになり、健康だけでなく、穏かに過ごす日々が目に浮かびますが、如何お過ごしでしょうか。私は八十路相応の健康で過ごせ満足しております。
2704 2705 2706
1005008
2801 2708 2803

| | コメント (0)

2018年10月 3日 (水)

薄紅葉

10/03   秋を彩る紅葉。その進み具合いは気になるものです。昨日訪れた樹芸センターの紅葉はうっすら色づいた状態で「薄紅葉」でした、次第に、濃い色、薄い色が混ざりあって「斑紅葉」と呼ばれます。紅葉狩りに行って色づきが悪いと、ガッカリしますが、昔の人は、その折々の色合いを愛でてきたようです。「山粧う」と形容される秋の山、薄紅葉は薄化粧だったのでしょうね。
過日、スイスアルプス名峰の山小屋をご紹介した番組が放映され、ハイキングで二度訪れた懐かしさがあって回想しながら楽しく観ました。
10212 10203 10213
1004 1003
105 106_3
10205 10204 10210

| | コメント (0)

2018年10月 1日 (月)

暮色蒼然

10/01     10月神無月、別名「時雨月」・「初霜月」 があります。
季節の歩みの早い北海道は呼び名のとおりです。日本海側では、冷たい雨が、降ったり止んだりの時雨が増える頃。そして、多くの地域で「初霜」が降ります。
『暮色蒼然』10月に入ると、この四字熟語のとおり、日没時刻が一気に早まる時季で、特に10月はひと月で約50分も日の入りが早くなります。
日本列島を縦断した台風21号に追従するかのように大型24号台風が強い勢力を保ったまま北上し、太平洋側の一部を暴風域に巻き込みながら、北海道の南の海上を東に進み、正午ごろ道東沖で温帯低気圧に変わった。これでヤレヤレだが、2日まで暴風や大雨、高潮に厳重な警戒が呼び掛けられている。この間、週末から連続して震度4の余震が連続して続き、胆振東部地震で被災された方々はどんなにか心細いことだろうか。どうか、どこもご無事でと祈っております。
930001_1024x292
2909_1024x725

| | コメント (0)

2018年9月29日 (土)

沈着 冷静

09/29    24号大型台風が来襲予報される前の・・・天高く馬肥ゆる秋冷、快晴の秋、よく食べ、よく動き、お健やかにお過ごしでしょうか・・・航也は警察官という生き方を選び、半年間の厳しい教育訓練を受けて卒業して、新任地へ旅立ちました。
公平な昇任試験によって、日々の勤務努力と勉強が正当に評価される実力社会なので、健康でめげず「沈着・冷静」に任務を果たしてくれることを切に願っている。

2018092802
Img_4516_1024x682 Photo

| | コメント (0)

« 台風の目