2018年6月21日 (木)

夏 至

06/21     今日は、一年で一番昼の時間が長く(日中が15時間23分にもなる)、夜が短い「夏至」です。あすから徐々に短くなる一方、暑さは本格化する。ここ数日えぞ梅雨のような天気が続いているだけに、夏らしい日を期待したい・・・
今年も「利休七選花」の一つ、「おおやまれんげ・大山蓮華」の開花を追って、竹澤花木園に通い続けて漸く形の整ったお花を撮ることができました(6/19撮影)。序に康ちゃん同行で、「貴婦人のイヤリング」百合が原公園緑のセンターで展示初日の「~多彩な花色と花形のフクシアコレクション~」の撮影に出掛け「ゼラニウムの庭」で楽しんできました。
1911
1912 2017061301_800x600 1913
1934
1914 1916 1917
1938
1943 1944 1940

| | コメント (0)

2018年6月19日 (火)

短 夜

06/19   春分を境に 日ごとに昼が長くなり、夏至の21日には最も夜が短くなります。それまで午前4時には空は白み始め、朝を連れてきます、一度目覚めて叉眠る気持ちの好さ・・・低温続きだが、「短夜」は日中の暑さが和らぎ、涼しい夜風が楽しめる夜なのに、もう明けてしまうのか・・・明け急ぐ夜を嘆く思いのする夏がきて欲しく思われます。
札幌祭りが終わりましたが、衣替えする気温にならない、夏至に入って気温の上ることに期待をしたい。PC絵画を学習しました。
Pc
1006 1809 1810
1807 1802 1812

| | コメント (0)

2018年6月17日 (日)

天女花

06/17     娘達から父の日の贈物が届く、嬉しく有難い・・・・
気温変動の激しい今月、大山蓮華は乱れ咲きで不満足だ。現在の開花状況で形の崩れないものを撮るには20日が適日だろうと想定している。 オオヤマレンゲは、近畿地方の大峰山連峰の山中に自生していて、蓮の花に似ていることから「大山蓮華」叉は深山幽谷に咲くことから「深山蓮華」とも言われているそうです。国の天然記念物に指定されている。モクレン科の落葉低木です。
Img_3317_800x450_2 Img_3318_800x450_2
1603_800x533
Img_3326_800x450_2 Img_3323_800x450

| | コメント (0)

2018年6月15日 (金)

さっぽろ祭り

06/15 ぐずついて4月末低気温が続きましたが本日は漸く快晴、札幌祭りとも呼ばれる北海道神宮例大祭です。夏服への衣替えの目安なんですが、気温20℃以下で半袖で活躍するのてまだ早い。ちなみに祭りに彩りをそえる浴衣は、気温22度以上がおすすめのようです。
術後の白内障が順調に回復して山行解禁になった昨日、山菜採りの好きな仲間と出掛け、時折日が射して森林浴、心地よく癒され、爽快にさせてくれ楽しんで山の幸を頂いてきました。
Img_3676_800x533
Img_3330_800x450
Img_3669_800x533_2 Img_3670_800x533_2 Img_3671_800x533_2

| | コメント (0)

2018年6月13日 (水)

心晴らし

06/13  「 低温ソーラン」の長雨が続き、気分もふさぎがちでしたが、白内障術後の経過順調で山行の許可が出ました。明日は曇り予報だが、心晴らしに8名のメンバーと楽しんでくる予定。天候の方はどうしょうもありませんが、心の天気は単細胞だけに本場物の山菜、採取できれば解消されることでしょう・・・
八重桜並木の普賢象、関山があっという間に散り尽くし、入れ替わるように枝々に若葉が萌えでる中、一輪だら散り落ちず爽やかな風に揺れておりました。

1007_800x534 1008_800x534 1009_800x534
1014_800x534
1018_800x534 1017_800x534 1013_800x534

| | コメント (0)

2018年6月11日 (月)

牡 丹

06/11     牡丹は晩春から初夏にかけて、枝先に径10~20Cmの大きな花を一つける豪華なお花です。艶やかな色の花びらが幾重にも重なって咲きます。気品高いことから、花王、富貴花 天香国色 など,褒め称える呼名が゛いくつもあるそうです。
孫宅の牡丹も「立てば芍薬、座れば牡丹」と形容されるほどの牡丹が、今年も華やかに美しく咲きました。
  『 牡丹散ってうちかさなりぬ二三片  与謝蕪村 』
60301_edited1
0510
27219 Img_7688_1024x768

| | コメント (0)

2018年6月 9日 (土)

低温ソーラン

06/09    北海道に夏を告げる「よさこいソーラン祭り」が6日開幕されました。6月上旬の北海道は気温が不安定で、今回も「高温ソーラン」の日あり「低温ソーラン」あったりで、参加者は、暑さ寒さ対策をしながら大変ご苦労されている、観光客は勿論、市民も混雑する中、耐えながらのご見物でした。2003/ 6/3は気温7:2℃の「低温ソーラン大賞」ありましたが、今朝もリラ冷えでしょうか、肌寒かった、最終日の明日の快晴を祈っている。

010 011 013 014
002 008 001
006 007 005 004

| | コメント (0)

2018年6月 7日 (木)

よさこい・山菜山行

06/07    道内は6日、内陸部を中心に最高気温30.1度に達するなど、真夏のような暑さになり、4日連続真夏日の観測は4年振りとなった。
道都の初夏を彩る第27回YOSAKOIソーラン祭り開幕、2300人が力強く躍動感あふれる演舞を5日間、大通り会場を中心に19会場で披露する。
5月下旬から6月にかけて山菜採りのピーク。この時期を楽しみにしていた、われらのタケノコ登山隊は山菜日和に恵まれた今日、初陣した。
樹木から放出される森林の精気「フィトンチッド」に心地よく癒されながら竹藪に果敢に挑戦してゲットしたものと、留守隊長は有難く頂きました。
0520_4
コンスタンティカーボウ・ポーランド
0512_2
ポカホンタス・カナダ
0506_2
ヴォパン・フランス
0504 0515 0508

| | コメント (0)

2018年6月 5日 (火)

八経ガ岳の名華

06/05     1997年、古くからの修験道を辿り、近畿地方の最高峰、大峰山系の盟主「八経ガ岳・1915m」の名華「オオヤマレンゲ」に初対面して超感激・・・忘れられない天然記念物に指定されているお花です。今年も近くの竹澤花木園に咲き誇っておりました。
0533
0522 0523 0537
06/03   昨年6月13日訪れ、満開適日の「オオヤマレンゲ」が撮れて満足、マンゾク・・・・・今年の開花状況を確認に出向いたら、ご覧の↓通り、風が強く、意のままに撮れず、リベンジすることにした。、
60335 60330 60333

| | コメント (0)

2018年6月 4日 (月)

真 夏 日

06/04   道内は4日、高気圧に覆われて、気温がぐんぐん上った。全国一を観測した帯広市を初め、正午まで道内24地点で30度以上の真夏日となりました。札幌市では今季初の30度越えを観測、いきなり夏日となり半袖姿が目立った。例年、6日から始まる「YOSAKOIソーラン祭り」が終わった頃が、衣替えの筈が今年は早まりました。5日も暑さが続く見通しで、さっぽろは28度が予想され、水分をこまめに補給し熱中症対策を講じながら撮影散策を楽しんでこょうと思ってます。
60206 60207 60209
60208
60210
60201 60203 60205

| | コメント (0)

« 楠 学 問